>>>kawasaki Z250FTの一覧はこちら

今回はカワサキZ250FTのフロントブレーキのキャリパー分解

ブレーキ前後固着!フルード液も1滴も無く、レバーがかろうじて動くレベル!全く動きません!とりあえず分解していきます!
フロントフォークとブレーキキャリパーを繋いでいるボルトを外し、ブレーキホースも外します!
裏側のナットを外します!ワッシャーをナットに挟んでいるらしいが、この子にはありませんでした!
表面のボルトが取れるようになりました!
一本ずつ取り外します!
裏側のプラスネジ(ブレーキパッドを止めるネジ)を外します!
ブレーキパッドが外せました!
ブレーキキャリパーステーとブレーキキャリパーを分ける事ができるようになりました!
だいぶ汚れが!!やりがいが出ます!
キャリパーとキャリパーステーを繋ぐラバーパッキンが破けてます!交換しないと再汚れや、錆などにつながりますが、、、部品が手に入るのか?
いよいよピストンを外すのですが、固着で外せるのか?エア抜き用のブリーダースクリューを外しておきます
先ほど外したブリーダースクリューの穴から、エアコンプレッサーエア圧で押し出したら意外とすんなり外せました!
軽く磨き+拭き取りで大きな錆も無く、再利用できそうです!
外した部品を並べました。
灯油洗浄+真鍮ブラシでブラッシングしてあります!

>>>kawasaki Z250FTの一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA