>>>kawasaki Z250FTの一覧はこちら

今回はkawasaki Z250FT用のブレーキキャリパー分解(ブレーキパッド交換も可)を行います!!

ブレーキパッドの取り外し

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-04-17-23.59.45-1024x768.jpg
ブレーキキャリパーのカバーを外し、ブレーキパッドを押さえるピンとスプリングを外します!
ブレーキパッドを引き出して外します!
ブレーキパッドが抜き取れました!パッド山はまだ沢山ありました!!
ホイルを支えるボルトを抜くため、車両が動かないようにジャッキ等で車体を浮かせます!
タイヤのボルトとナットを緩め、ナットを外します!
ホイルボルトを抜きとり、ブレーキキャリパー本体を取り外せるようにします。

ブレーキキャリパーの取り外し

さらにサブフレームで固定しているので、こちらのボルトも外します!
ブレーキホースのボルトも外し、フルード液がこぼれてもいいようにタオルで保護します!

ブレーキキャリパーの分解

いよいよキャリパーの分解です!ブレーキエア抜き用のエアボルトを外します!
ジェル状の液体と固着で、パキッと音とともに外せました!!かなり固いです
ヘックスレンチを使用し、ボルトを外します!
黒のラバーOリングのある場所から表側と裏側へとフルード液が回る仕組みになっていました!軽くハンマーでたたいて分離
ピストン部分のラバーカバーブーツを外したところです。かなり汚い状態です!!!
錆や、フルード液の固着など、ピストンの状態が心配です。。。全くびくともしないので、エアで押し出す作戦です!
圧が逃げないように再度組み直し、エア圧がかかるようにします!
コンプレッサーでエア圧でピストンを押し出す作戦です!エアコンプレッサーがない場合はブレーキの油圧で押し出すのも有りかと!
無事ピストンが外せました!かなり綺麗で一安心です!!!ないしんガッツポーズです!!
キャリパー内は鬼のように汚いです!!お湯でとけるようですが、知らずにパーツクリーナーと真鍮ブラシで優しく磨きました!
各部品を洗浄し、ラバー部分はシリコングリスを使用し、逆手順で組み直しました!!

ブレーキパッドの取り付け

効果があるのか「ブレーキパッドグリス」をぬりぬり
逆手順で装着し、無事完了です!!

>>>kawasaki Z250FTの一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA