>>>HONDAスーパーフォア400の一覧はこちら

5年間放置していたCB400SFエンジンかけて乗れるようにするためにレストアスタートです!

CB400SFフロントキャリパー取り外し

不動車状態で手に入れ、さらに5年放置したCB400SF固着の塊となりつつありますが、動くようにしていきます!!
Wディスクになっているので、両側同様の流れで進めていきます!
固定ボルトを外します!かなり固くなっていました!!
ブレーキパッド部分も白錆や赤錆び固着感ただよっています!!!
ブレーキホースを外します!
ブレーキホースを伝ってフルード液が流れてくるので、ボトル等フルード液をキャッチ!!!

スーパーフォアブレーキキャリパー分解

キャリパーが外せたので、分解していきます!!
エアスクリューボルトを外します!!
ブレーキパッドピンのキャップボルトを外します!!マイナスでナメやすいので、しっかりと注意しながら!!!
キャップボルトが外せました!!
ヘックスレンチでブレーキパッドピンを外していきます!
キャップがある分、外しやすい状態になっています。ピン部分はあとで研磨します!
ブレーキパッドピンを抜くことで、ブレーキパッドが取り外せるようになります。。。
フロントフォーク側に取り付けるための固定パーツを外します。ずらすだけで外せるパーツです。。
シャフト部分がスライドして入っているだけなので、抜きます!シリコングリスは再塗布必需です!!
エア圧を使用し、ピストンを押し出します!ピストンが交換レベルですが、今回は削って再利用します!!!
600番、1000番の耐水ヤスリを使用し研磨していきます!!
奥が研磨後、手前が研磨前、余り変わりませんが、大きな錆は落とせました!!
オイルシールが傷つく原因になりますが、オイルシールも交換していないので、このまま再利用していきます!!
シャフト部分も真鍮ブラシを使用し、大きな汚れ、古くなったグリスを落とします。

CB400SFブレーキキャリパー取付

各部品のグリスアップが終了したので、組みつけていきます!!
シャフトにシリコングリスを伸ばして塗布します!!!
スライドさせながら動きがスムーズか?を確認します。こちらは押し込んだ状態!!
こちらは引きした状態!!
ブレーキパッドも真鍮ブラシで汚れやパッドカスを取り除いた後、ブレーキパッドグリスを使用します!!
キャリパーと当たる部分に塗布します!当たるところ以外はホコリや汚れが付きやすくなりそうなので、私はつけません。
ピン側ではないほうの溝にパッドを入れ、ピンで押さえる構造です!!!
ブレーキパッドピンも紙やすり等で滑らかにし、グリスを付けます!!!
ヘックスレンチでブレーキパッドピンボルトをしめこみます!!
ブレーキパッドピンキャップボルトを付けます!!!!
ブレーキエアボルトを付けます!!!!外した逆手順でも可能です!!!
キャリパーを固定するボルトもかなり錆が酷かったので、真鍮ブラシでゴシゴシしました!!!!左アフター右ビフォー
取り付け完了しました!!後日ブレーキホースガスケットを新品に変えたいと思います!!!

>>>HONDAスーパーフォア400の一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA