>>>HONDAスーパーフォア400の一覧はこちら

固着して動かなくなったリアブレーキを洗浄して使えるように!!!

右ステップのアーム部分を外します!!マフラーを止めているボルトを外します!!!!
マフラーを含め3点止めしているので、残りのボルトも外します!!!
リアマスターシリンダー部が固定されているので、ヘックスボルトを外します!!!
リアマスターシリンダーが見えてきました!!!
マスターシリンダーとブレーキが、つながっているピンを外します!!!
Uピンをプライヤー等で外します!!
ジョイント金具を外します!!可動部分なので、ピンで止まっているだけです!!
フルードタンクが固定されているので、フルードタンクも外します!!
ブレーキホースを外せば取り外し完了です!!
フルード液がこぼれるので、タオル等でブレーキホースを保護しておきます!!
取り外しができたので、リアマスターシリンダーを分解していきます!!
フルード液が出てくるので、トレー上で作業を行うと汚れません!!!
ブレーキ液タンクのホースを外します!!
つまりが無いか確認するためにも、フルードタンクから繋がっている部品を外します!!
プッシュボルトを外していきます!!写真のように固定しながらレンチを回すと外せます!!
固定していたナットを外し、さらに先に進んでいきます!!!
オイルシールパッキンをずらし、ナットを外します!!
ネジの先端に切り込みがあるので、モンキーレンチ等で固定し、レンチを回していきます!!
無事外せました!!このナットは特殊なナットなので、紛失しないようにしましょう!!!
オイルシールパッキンが溝にはまるような構造になっています!!!
オイルシールが傷つかないように慎重に外していきます!!!
スナップリングで止まっているので、専用工具を使用して外していきます!!
スナップリングプライヤーを使用し、ピンを外します!!!
スナップリングを外すとプッシュロッドが抜けます!!
通常ですとピストンがバネの力で出てくるのですが、固着して出てきません。これが使用できない原因でした!!!
タオル越しに軽くたたき、衝撃を与えると取り出せます!!!!もしくは反対側からドライバー等で押し出してもOKです!!!
ピストンが出てきました!!!
結晶のように固着したフルード液が動きを悪くした原因のようです。
カスが沢山付いています。。。パーツクリーナーとブラシで落とします!!
パーツクリーナーで各パーツを洗浄しました!!!ラバーを使用している個所はシリコングリスを使用し逆手順で組み付け!!
無事、固着から解放されたマスターシリンダー!逆手順でスーパーフォアに組み付けていきました!!!

>>>HONDAスーパーフォア400の一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA