>>>グランドマジェスティー関連記事はこちら

始動性が悪いので、インジェクション回りが調子悪いのではないか?ってことで、分解しながらチェックしていきます!!!
ピストンヘッド上部のラバーガードを外します!!ピン止めされています!!!
押し出すことでピンが稼働できるようになります!!!
入れるときは、ピンを引き出しておきます!!!ピンが頭と同じ位置になると固定されます!!
ラバーシートが外せました!!!
インジェクション噴射部分を外したいので、関連するコネクターやホースを外します!!
かなり入り組んでいるので、写真を撮りながら行うことをお勧めします!!わからなくなります。。。
エンジンから再利用される空気、ブローパイも外します!!
エアクリーナーのラバーも外します!!亀裂が入っていたので、コーキングで修復しました!!
謎の透明なホースが切れてしまいました。幸い余裕があったので、短くして再利用しました!!
何のコネクターかわかりませんが、外します!!
おそらく自動チョークなのでしょうか??
キャブ?というか、噴射部分が外せました!!
アクセルワイヤーと戻しワイヤーを外します!!!
タイコ部分も外し、これで自由に動けるようになりました!!!
キャブ側からエンジン側につながるパイプ部分を外します!!
外せました!!
さらに分解していきます!!!
ダイヤフラムにも破れも無く、特に変わった部分はありませんでした。。。自動チョークも通電させたら動いたので、、、今回は不発です。。

>>>グランドマジェスティー関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA