>>>グランドマジェスティー関連記事はこちら

走り出した時の低速や、上り坂、加速が遅い、、、いろいろ調べると、純正で設定がそうなっているようでした!!!レスポンスを上げるためにも、ウエイトローラーの交換を行います!!!!
ノーマルのウェイト(15g×8個)が重いので、13g×8個に変更します!!!ネットでウエイトローラー代3,500円程でした!!
エアクリーナーボックスを動かせる状態にします!!キャップを外し、中のネジを外します!!
エアクリーナーボックス周りのネジを外します!!!※この作業はなくても交換可能でしたwww
エアクリーナーのカバーが外せました!!
駆動系のカバーを外していきます!!!!
どんどんカバーを外していきます!!!
左後ろステップ部分のキャップを外し、中のネジも外します!!
アンダーカウルが邪魔しててネジが外せないので、外していきます!!!
アンダーカウル部分が動かせました!!これでネジにアクセスできます!!
ライトを当てて、カバーを止めているネジを外していきます!!!
グランドマジェスティ250やビックスクーターはカバーが多くて困ります。。。。
やっと駆動系カバーのネジに到達しました!!!
エアクリーナーボックスに干渉している部分もあるので、注意が必要です!!!
いよいよクラッチ、プーリー、ドライブベルトに到達しました!!!
クラッチカバーを覆っているカバーを外すためのネジを外します!!!
いろいろネジがあるので、工具も入れ替えたり、トルクが必要だったり。。。
電動インパクトレンチがないとかなり厳しいです。。。
プーリー側、クラッチ側のシャフト部分のナットを外します!!かなり固いです!!
ゴムハンマー等で振動を与えていくとカバー自体が外しやすいです!!!
無事カバーが外せました!!!
プーリー部分を外します!!!
プーリーとクラッチをつなぐ、ドライブベルトをずらします!!!
プーリー裏面が可動式になっているので、指で裏を抑えながら引き出します!!!
プーリーが外せました。
せっかくなので、クラッチ側も外して、パーツクリーナーで洗浄します!!
プーリー裏側になります!!
左側、裏のカバー(ランププレート)、右側プーリー。
真ん中の筒状の物がプーリーボスになります。
丸いローラーがウエイトローラーとなります。見た目軽そうですが、どうなのでしょうか?
13gのウエイトローラーと交換です。右左があるので、注意が必要です。
キタコと書かれているほうが回転方向と逆側になります。回った時に壁に当たる部分にキタコが来るようにします!!
シリコングリスを薄く塗り、組みこんでいきます!!
向きで言うとこのような形になります。
スライドガイドに当たる「スライドピース」も洗浄し、シリコングリスを薄く塗ります。
組み込んでいきます。
ケース内も軽くパーツクリーナーで汚れを落としておきます。
結構汚れがたまっているようでした。今後、セッティングするために開放すると思うので、また次回しっかり洗浄します!!!

>>>グランドマジェスティー関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA