>>>kawasaki Z250FTの一覧はこちら

サイドカバーエンブレムを外します!!こちらの車両は両面テープで止めているタイプでした!!
糸がいいのですが、無かったのでカッターでテープ部分をカット!!
エンブレムが外せました!!
塗装が厚くなっています!!!
プレートオービタルサンダーを使用し研磨します!!
80番のペーパーで塗装を剝していきます!!!
テールカウルも同様に!!傷やへこみがあるので、パテ埋め必要か?
何の跡かはわかりませんが、傷と凹みがあります!!
同じく80番で研磨!!
120番で研磨傷を消していきます!
どんどん番手を落としていきます!塗装が重なりかなりサイケデリックな感じです
次は240番で研磨!細かい個所は手作業で研磨します!
だいぶ肌艶が整ってきています!
次は400番!
研磨後、食器洗剤で洗って汚れや油分を落として乾燥させます!
タンクもエンブレムを外していきます!
両側のKAWASAKIエンブレムがはがせました!
80番のグラインダーで削り落します!!
その後タンクも同様に120~400番で塗装をはがします!
テールが乾燥したのですが、傷やへこみがサイケデリックな模様でわからないので、サフを吹きます!
サイドカバーも同様にプラサフを吹きます!!
一度についつい乗っけがちですが、少しずつを意識して塗装します!
タンクは剥離剤を使用し、残った塗料を落とします!
今回の塗料は年数が経っているのか?粗悪なのか?すぐ溶けていきました。
色々な色が混ざって強烈な色になっています。
何度か研磨して、剥離して、研磨して、剥離して。地肌が見えてきました。
下地プラサフを足付けします!!!
プラサフを塗るとへこみや傷が目立つので、パテ埋め準備します。
リアカウルも同様にサフ後研磨してパテ準備!
タンクは非常に難しいです。折り目(プレスライン)を整えるのが難しいです。。
後半は水研ぎで少しずつ様子を見ながら研磨しました!!パテが削れやすいので注意です!!
計4回パテを盛っては削り盛っては削りました!
綺麗な下地が整いました!!!達成感が半端ないです!!!
それでは比較画像をどうぞ!スクロールバーで動かせます!!
それでは比較画像をどうぞ!スクロールバーで動かせます!!

>>>kawasaki Z250FTの一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA